とこやとこうやのボンジュールチョキチョキ。

tokouya.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 07日

「鬩ぎ合い 交錯する」。

a0122956_13153001.jpg
今週末より始まる
ハ頭司 昂 展
[ 鬩ぎ合い 交錯する ]

次々と新しい作品が、出来上がってきております。
今回は、黒い線 ドローイングに加え
いろんな感じで 色が使われている作品も並びます。

昨年の展示会は、
数年前から展示会間近まで、
書き溜めてたいた作品もたくさん並びました。
線画の作品ばかりでしたが、
描いた時期の「今」が線に出るのか、同じ線画でも
それぞれ作風がハッキリ違うものばかりでした。

僕も、ハ頭司ファンです、
たくさんの作品の中で、好きだなぁと思う作品は、
1つの時期に描いた絵が多かった。

先日、ハ頭司くんと展示会の最終打ち合わせをした時に、
「スタイルを決めたく無いんです。常に、新しい何かを試したい、やはり美術というものを意識して、現代美術をしていきたいと思っている。」と話してくれました。

だから、
同じ線を描かないということか、、、と聞いてみたら、
同じ線は描けないと、、、

余白を楽しむ線、、、
とにかく埋め尽くしたい線、、
その時の気持ちで描いているので
そりゃあ、同じ線は描けないね、、、納得。

今回の展示会タイトル
[ 鬩ぎ合い 交錯する ]
ハ頭司くんに決めていただきました。
なかなかシブいなぁ、、、と思いました(笑)
作品を描いている時、いつも頭の中で
[鬩ぎ合い]という言葉が出てくるそうです。

こんな話を聞いていたら、時間は、
あっ!という間に過ぎていきます

是非、在廊している時に、
たくさん お話してください。
意外と、おしゃべり好きなハ頭司くんですよ。

皆様のお越しをお待ちしております。


[PR]

by tokouya | 2017-11-07 13:14 | TanneL | Comments(0)


<< 「SANDWICH PARLO...      「11月のTanneL . .... >>